18日は朝加木屋でクロカン&夕方リカバリー
0
    朝クルマで高速を走って加木屋でクロカン。

    レース翌日でもあり、朝はいつもの朝練より少し遅めの8時くらいのスタート。

    1周2.5kmのコースを2周まで長男と走り、自分はトータル4周10km。

    中距離シーズンにつき、短めにサクッと走りましたが、
    ラップ的には
    10分45秒で入り、
    10分45秒
    10分30秒
    10分30秒

    42分30秒で終了。
    ちょっと左ハムストリングスが張っていたのでラストは上げませんでしたが、曇りがちで涼しいなか、快適に走れました。
    このコースはゆっくりでもソコソコ負荷がかかるので、スピード上げたくないけど負荷はソコソコかけたい時にはなかなか有効ですね。

    前回もそうでしたが、800mのレース翌日のせいか?ちょっと筋肉痛が残っていたので、慎重に走りました。

    今は強化期間ではないですが、普段近所ではアップダウンをあまり走れないので、アクセントにもなりますし、引き続きクロスカントリーは適宜取り入れたいと思います。

    あくまでピークは7月にしたいので、今月一杯は基礎的なクロカン等によるプチ強化メニューは継続したいところです。

    9時前にはサクッと撤収してホームのスポーツクラブでプールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

    夕方も軽く体幹トレーニングしたあとで、ストレッチエリアで静的ストレッチしてからプールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴。

    まだまだベーシックなところも補強・修正が必要ですが、800m型にはまだまだ移行しきれてないので、そこらへんは上手く仕上げていきたいですね。
    17日は800mシーズン第2戦中京大→認知動作型マシン
    0

      17日(土)は朝長男をクルマでトレーニング先に送ってから地下鉄→スクールバスで13時40分スタートの中京大の800m。

      前回はスローペースにハマった感があり、2分04秒台で全く話になりませんでしたが(苦笑)、今回も想定外の出張でポイント練習&繋ぎメニューが予定通り出来ておらず、かといって逃げるのも嫌なので、とりあえず(悪いなりにも)現状確認かな?という感じで出走。

      イメージとしては、先月のシーズン初戦と同様に、

      59秒→61〜63秒で400m通過で
      2分00〜2分02秒
      くらいを目標に出走。

      あわよくば2分切りという状態ではなかったものの、次に繋げるレースにはしたいところでした。


      レースのほうは、スタート後はちょっとスローな感じだったので、ラップ60秒切りにはちょっと遅いか?5番手くらいで400mの通過は60秒(^_^;)。

      先頭がペースアップするなかで、なんとか粘ればネガティブスプリットは無理でも、

      「2分01,2秒は可能かも?」

      と考えつつ走りましたが、大学生達のペースアップについて行けず、バックストレートでジリジリ先頭から離されて、ラスト200mからはかなり失速。

      結局、組5位の2分03秒77で、1秒弱シーズンベストは更新したものの、突っ込んでないのに終盤失速するというかなり不本意なレースでした。

      タイム的には高校1年のベストくらいですが、今の長男のシーズンベストにも届かないので(苦笑)正直ちょっと情けないですね。

      今回は仕事の関係で入れておきたかった水曜日のスピード練習が出来ず、状態も上手く仕上げられてないなかでしたから、まぁしょうがないかな?というところもありますが、今週末もレースを入れてますし、ここらへんはまぁ想定内ではあるので、ちょっと叩いてあと3週間くらいで2分切りまでの状態に仕上げたいと思います。

      中京大後はとりあえずホームのスポーツクラブに寄って、リクライニングバイクで100回転156wくらいでサクッと30分。

      バイクトレーニングのあとは、プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴。

      夕方から岡崎まで走って認知動作型マシンで動き作り。
      動き的にはちょっとバランスが崩れていたので、長男にもかなりダメ出しされましたが(苦笑)そこらへんは修正しつつ、上手く仕上げてまずは昨年同様に2分02秒くらいには戻して7月に2分までというもっていきたいですね。

      14〜16日の平日練習
      0
        14日
        出張先で時間が取れず

        完全休養

        15日
        朝練〜出張先で4時半くらいから35分ジョグ&動き作り&坂ダッシュ5本

        夜〜ホームのスポーツクラブが休みだったので、出張疲れもあり、自宅で休養。


        16日
        朝練〜長男と緑地公園芝生広場でゆっくり目に6kmビルドアップ(キロ4分10秒→3分10秒)
        &動き作り

        自分は出張の疲労感があり、軽めに繋ぎメニューでしたが、ラストは3分10秒まで上げて気持ちよく終了。

        ちなみに朝練メンバーは、この日も盛況で6名(笑)。

        やってみて思いましたが、レベル的にもこれくらいのメンバーが集まって、朝練でペース走や変化走や坂ダッシュや動き作りをきっちりやって、+アルファで夕方や週末に週2回くらいインターバルとかのポイント練習をやれば、中学生としては質・量ともに十分なトレーニングが出来ますから、

        正直、
        「中途半端に部活動に子供を預けるくらいなら、自分が教えた方がまし」

        ですね(笑)。

        陸上部に限らず、そもそも教員個人のノウハウに依存している部活動の指導体制自体が(教育の一環であるなら尚更)システムとしては問題だと思いますし、そんな状態なので、
        「実はまともな指導者がいない部活動がある方が(預けざるを得ないなら)かえってめんどうくさい(苦笑)」
        ですし、

        「ブラックな部活動に子供を預けざるを得ないなんて論外(苦笑)」
        ですね。
        また、
        「指導者がいなくなるから部活動がなくなる(苦笑)」
        っていう理不尽な話が正当な理由として普通の話になっているし(笑)そこらへんもちゃんとシステム化されてないことが問題ですし、システム化するなら常にメンテナンスとバージョンアップも必須ですね。

        ちなみに昔みたいに(昔から聞いてない人は聞いてない(笑))先生の説教なんて子供達は聞いてないし、やり方次第ではモチベーションを下げるためにやるようなもので(笑) 内容が無ければ正直なところ時間の無駄ですし、

        「やる気のある子供達だけ集めて、やるべきことを集中して効率よくやる」
        習慣をつけさせる方が、将来社会人になった時にビジネスおいては役立つと思うので、今のご時世においては、走れるより良い環境があるのであれば、部活動にこだわらず、自分で考えさせてかつ効率を追求するほうが、より良いやり方のように思います。

        将来ブラック企業で理不尽なことにガマンして働く為ならブラック部活で耐性を身に付けるということも有りかもしれませんが(苦笑)競技力を伸ばすことが目的であれば部活動は一つの選択に過ぎない(っていうか既に中学生のサッカーや水泳は選択肢ですらない)ですし、将来を見据えた育成力のあるところでトレーニングをすべきですから、
        教育上の集団行動云々については(そもそも部活動やってない子供もいるし)部活動ではなく通常の授業をはじめとする教育活動の場で期待したいですね。

        ということで夜はレース前日につきちょい刺激を入れようかどうか迷いましたが、出張疲れもあって、
        プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー優先。

        色々あって中京大への準備不足は否めませんでしたが、次週も800m走る予定なので、ちょっと現状確認かな?という感じでした。
        12〜13日の平日練習
        0
          51V34xSdDrL._SY400_.jpg
          12日
          朝練〜緑地公園芝生広場にて6kmビルドアップで4分30秒→3分10秒くらいで22分30秒くらい&動き作り。

          夜〜ホームのスポーツクラブでバイクトレーニング。

          リクライニングバイクで
          100回転150wくらいで10分回したあと、

          100回転280w60秒
          +繋ぎ
          100回転150w60秒

          を6セットのバイクインターバル

          ダウンがてら150wで9分回して
          ランニング換算トータル8km30分くらいの
          「バイクによる無酸素系ボイント練習」

          やってみるとわかりますが、正直相当キツいメニューです(笑)。

          プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

          ちなみに特異性の原則の見地からみて、バイクでのポイント練習を否定する方もいるかもしれませんが、ランニングだけで負荷を高めると故障のリスクが増大しますし、バイクもやりようによっては走るよりも追い込むメニューも可能なので、あとはどの筋肉を動員してバイクを回しているのかを意識して、強化したい筋肉を使うようにするのが基本ですね。

          ちなみに、信号機や暴走するヤンキーや動きの読めないランナーの集団とかを気にすることもなく、逆にクルマの運転手からウザがられることもないので(笑)、
          強度や回転数もきっちり管理できるし、平日昼間の緑地公園くらいならともかく、個人的には外でロードレーサー乗るよりも(本人にとってだけでなく周囲の歩行者やクルマにとっても)メリットしかないように思います。

          ちなみにバイクインターバルとなると外でやるのはほぼ不可能(笑)です。

          ちなみに(室内なら安心して聴ける(笑))BGMは、

          グレン・グールドのピアノで、
          バッハの
          「ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)」

          「コンサートは死んだ」
          と言って録音しかしなかった鬼才の晩年のデジタル録音盤。

          ちなみに最近バッハ(の旋律)を夜に聴いてます(笑)。

          13日
          朝練〜長男と緑地公園芝生広場で
          6km変化走
          4分29秒
          →3分02秒
          →4分30秒
          →2分058秒
          →4分32秒
          →2分55秒
          トータル22分27秒
          (^_^)v

          &動き作り

          芝生広場のナイキフリーで3分切りのスピードが普通(流石にヘアピンカーブはコケそうになりますが(笑))になってきて、サクッと3分切りで走れるようにはなってきました。

          夜〜出張先で時間を見つけて30分ジョグ。

          出張もあり、土曜日の800m2分は厳しい状況ですがやれるだけのことはやりたいと思います。

          ちなみに最近朝練メンバーが激増で(中学生〜50前のおっさん(ちなみに2人は5000m生涯ベスト14分台)まで)現在MAX6名で朝活?盛り上がり中です(笑)。

          ちなみに3000mの推定平均タイム余裕で9分30秒切りなので、近所の高校生の部活動よりもハイレベルなメンバーですが(笑)、楽しくも適度な緊張感をもって短時間(実質30分くらい)で集中してレベルアップに努めたいですね。
          10、11日の土日練習
          0
            51fYV8VXpcL._SY200_QL15_.jpg
            長男のレースの合間を縫って自分のトレーニング。

            10日
            午前中の長男の引率のあと、昼一でホームのスポーツクラブで繋ぎのバイクトレーニング。

            そのままトレッドミルでクロストレーニングのつもりが、ちょっと職場に行く用事ができたので、一旦シャワーだけ浴びて用事を済ませてから、再び夕方にホームのスポーツクラブに戻ってからトレッドミルハイペースビルドアップ
            傾斜2%で13.5→18km/hでサクッと8km30分

            諸般の事情でクロストレーニングの思惑はハズレましたが(苦笑)貴重な週末なので、執念で残りのメニュー強行。

            クロストレーニング後はプールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

            11日
            長男のレースの前にホームのスポーツクラブで繋ぎのバイクトレーニング。

            BGMは角松敏生の
            「SEA IS A LADY2017」

            30年前の作品のリメイク(ほぼ同じアレンジ)ですが、60前になってから執念のリメイク(笑)された懐かしのフュージョンサウンドですね。
            午前中のバイクトレーニングのスイッチを入れるにはなかなか良いです。

            ちなみに、たまたまリクライニングバイクが空いてなかったので、

            20分普通のエアロバイク

            20分リクライニングバイク

            という感じで、
            「バイクのクロストレーニング」
            を試行してみましたが、

            大腿前部

            大腿裏側+臀部

            という感じで重点的に使うする筋肉も微妙に変化をつけられることを再確認できたので、トレーニングのバリエーションをつけるために、ちょっとひとひねりするネタに使えそうな気がします。

            午後からは瑞穂だったので、山崎川のまわりのあそこらへん(わかる人にはわかる(笑))をサクッと55分ジョグ。
            子供達みたいにお年玉でGPS時計買えない(涙)ので、距離はテキトーですが、ゆっくり目に見積もってもしてもキロ4分半は切るスピードでサクッと55分間のスキマジョグ。

            まぁジョグなんてシビアに計算する意味もないと思うので(笑)、体感重視でテキトーに走りましたが、ふだんマシンでマシンのように走っているので(笑)、まぁこんなもんかという感じでだいたい13kmくらいかなぁというところでした。

            夜は再びホームのスポーツクラブでプールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

            週末的にはスキマを上手く使ってまずまずまとまったトレーニングができました。
            8、9日の平日練習
            0

              8日
              朝練〜ちょっと前夜のインターバルの疲労感が強く朝練は無し。

              夜〜ちょっと遅くなったのでホームのスポーツクラブで回復メニューのプールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴のみ。

              9日
              朝練〜緑地公園でジョグ&動き作り&ミニハードル走り抜け

              動き的にはちょっと重かったですし、脚も左ハムストリングスがちょっと怪しかったですが、長男達の半分の本数だったものの、ミニハードル走り抜けのスプリント強化系?メニュー実施。

              夜〜接骨院で治療のあと、ホームのスポーツクラブで

              いつもの傾斜2%で、
              トレッドミルの
              ビルドアップ2km(12.5→14km)
              →ハイペース3km(18km/h)
              →繋ぎ500m(13.5km/h)
              →更なるハイペース500m(20km/h)
              →ビルドダウン2km(16→13km/h)

              トータル8km32分

              時速18kmでベルトの回転移動距離的には、3000mで10分(数値的にはキロ3分20秒に過ぎない)ペースでしたが、(やってみるとわかりますが)傾斜2%つけてホームのスポーツクラブのマシンだと、実質的には余裕でキロ3分10秒切りくらいの負荷です。

              という感じでかなりの負荷をかけておいてから、
              500mの繋ぎの後で、
              更に、
              500m(20km/h)(数値的にはキロ3分に過ぎないけど)
              で追加の更なるハイペースで高負荷のトレッドミルトレーニング終了。

              ダウン的なビルドダウンの後、

              プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

              芝生変化走や
              トラックショートインターバルや
              トレッドミルハイペースのセット練習や、
              バイクインターバル
              等々、

              トレーニング場所

              トレーニングアイテム
              をフル活用して

              800m2分に向けて仕上げいきたいと思います。

              5〜7日の平日練習
              0
                5日
                朝練〜長男と緑地公園芝生広場でゆっくり目に6kmビルドアップ(キロ4分30秒→3分40秒)
                &動き作り&ミニハードル&ダイナマックス(擬き)投げ

                親子共々ちょっとレースの疲労感があったので軽めに繋ぎメニュー。

                ちなみに今週から朝練メンバーが1人(中学生)増えて参加者が最大4人になりました。

                市内の中学校は先生の異動で陸上部が無くなったり、うちの中学みたいに指導者がいなくてそもそも陸上部が無い(しかし、皮肉にも練習環境はかなり良好)ところも結構あるのですが、総体には学校名でしか参加出来ないですし、陸上部に限らず、そもそも教員個人のノウハウに依存している部活動の指導体制自体が(教育の一環であるなら尚更)システムとしては問題だと思います。

                越境(そもそもしませんが)がダメだというのであれば、何処に行ってもある程度均一な指導を受けられる環境が必要なはずですし、特定の先生の指導成果が際立って、生徒の立場としては住んでいる場所でアタリハズレがあるということは平等ではないように思います。

                夜〜接骨院で治療の後、ホームのスポーツクラブでバイクトレーニング。

                リクライニングバイク100回転155wくらいでニュース観ながら40分

                プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。


                6日
                朝練〜緑地公園芝生広場で
                6km変化走(4分35秒→3分06秒→4分30秒→2分59秒→4分25秒→2分54秒)トータル22分29秒&動き作り

                芝生広場でナイキフリーで3分切りのスピードは限界(特にヘアピンカーブ)ですが(笑)、サクッとアベレージ3分切りで走れたのでなかなか良い状態になってきました。

                早朝の芝生は気持ちの良い場所ですが、3分切りで走っても中学生にビミョーに先着されて、ラストもちぎられる(^_^;)と、あまり気持ちの良いものではないですし(苦笑)
                途中で時計見ないで走っていると、
                「もしかして自分は走れてないんじゃないか?」
                と錯覚しますね(笑)。

                夜〜トレッドミル傾斜2%でニュース観ながら

                ビルドアップ8km(13.5→18km)30分

                7日
                朝練〜緑地公園で長男とジョグ&動き作り&ミニハードル&ミニハードル走り抜け

                短い接地と切り返しを意識して走り抜けてますが、800m向けに基礎的なスプリントも戻さないといけません。

                夜〜雨のなか瑞穂北陸で
                200m×10
                (繋ぎ200m)
                久々にうちの親子&マサオさんとやりましたが、マサオさんと長男のバトルを追いかけて、後半は離されたものの、跳ねる水を散々浴びながら(笑)なんとか持ちこたえて、

                綺麗に?全て30秒でまとめて終了。

                ちょっとアップが足りなかったので、徐々に動くようになってから後半は30秒切りでやるつもりが、思っていたほど余裕がなく(苦笑)
                昨年のレベルまでは戻ってきているものの、まだ2分切りはちょっと難しい感じです。

                週の前半に、
                ハイペースの芝生変化走

                トレッドミルハイペースビルドアップ

                トラックでのショートインターバル
                という感じで、
                芝生→マシン→タータンと多様なsurfaceでのキツいメニューを集中させましたが、1500mはともかく、800m2分くらいで走るにはスプリントも無酸素系の能力もまだまだなので、故障リスクは最小限にしつつ、やはりここらへんを強化しないといけませんね。
                しまだ大井川エントリー
                0
                   
                  既に中距離シーズン真っ盛りですが、6月1日からエントリーが始まったので、恒例のしまだ大井川にエントリーしました。
                  例年10月末にキロ3分半のペース走がてら出場してますが、
                  過去3年は、
                  2014年   33km棄権
                  2015年   33km棄権
                  2016年  2時間31分台(40歳代1位)
                  という感じで、
                  「公認コースで脚がつったりしてもしヤバければフィニッシュ地点近くの33kmでリスク回避出来る」
                  というところがメリットですし、
                  「レース感覚で距離走が出来て(公認レースではないが)1歳刻みランキング対象大会」
                  ですので、練習がてらでも目標設定通りに完走すれば、ランキング入りに向けては保険的なタイムを確保できます(ちなみに昨年は結果的にしまだのタイムでランキング1位確保)。
                  また、日帰りで行けるし、(同時期の大阪とか)都市型マラソンみたいに長時間並ばなくても良いので、マラソン練習の仕上がり具合を確認するにはなかなか良い大会です。
                  個人的には所謂
                  「完走の美学」
                  的なものには興味がないですし(といっても途中棄権はあまり気持ちの良いものではないけど)、年代別優勝とか1歳刻みランキングとかは結果的に獲れたらラッキーですが(笑)、あくまで狙いのレースに向けての位置付けであることを忘れないようにしたいところです。
                  ちなみに以前はキロ3分30秒のペース走で余裕で2時間27分台とかで走れてましたが、昨年も30km以降は脚が止まってしまいましたし、ここ数年はちょっと上手く走れてないです(^_^;)。
                  それくらいのタイムで狙いを外さないように走りたいのですが、
                  「走りたいタイム」
                  「走れるタイム」
                  そもそも違う(同じなら理想的ですがde_02_1022.gif)
                  そこらへんのところは本命レースにおいても無謀なペースで突っ込むことがないよう、現実を受け入れてきっちり走らないといけませんね。
                  日曜日はエンペラー駅伝優勝
                  0
                    DSC_1031.JPG
                    3日(土)の県選名古屋支部予選1500m翌日でしたが、支部予選の800m出走(と800m出場の子供達の応援)は回避してエンペラー駅伝の中部予選会に参加。

                    「全国の予選会を勝ち抜いたチームが10月1日の全国大会でクラブチーム日本一を競う」

                    ということで、今回はチームの40歳以上(っていうか一部は50歳前(笑))のメンバーで、

                    チャレンジの部(40歳以上男子もしくは18歳以上の女子)

                    に出場しました。

                    各部2位以上で全国大会のところ、出場チームは2チームで、すでに予選通過確定(笑)。

                    ちなみに愛知県では各地の県選手権予選が実施中で、トラックレースが各地でかなり盛り上がっている時期なので、県下のトップレベルの市民ランナーはなかなか集まりにくい状況だったように思います。

                    ちなみに全国大会は出場確定とはいえ、チーム名の由来の緑地公園でバリバリホーム状態の開催でもあり、あわよくばレギュラーの部のチームのタイムも上回りたいところでした。

                    が、流石にそこまでは無理で、全体で2位(カテゴリーでは1位)を確保。

                    ちなみに2ウエーブに別れて相手チームとの勝負になりましたが、1ウエーブは自分が16分09秒でトップで、2ウエーブはマサオさんが15分40秒台でトップで、チーム5人トータルで1時間22分台で、1人16分30秒平均くらいで、平均年齢45歳くらいにしてはまずまずの結果

                    個人的には中距離モード全開とまではきてませんが、5000mに対応するメニューはやってないので、2周回で5kmのコースを
                    7分52秒
                    8分07秒
                    とやや失速気味になって、16分も切れませんでした。

                    ちょっと風もあって、最初から単独走でもあり、15分台は厳しかったと思いますが、ペース走的にはなかなか良い負荷がかかったと思います。

                    ちなみに全国大会(10/1)の頃には、走り込み完了→マラソンモードに入り、5000mは15分台前半にはなっているはず?ですし、メンバーのアベレージも上がっていると思うので、

                    「アベレージ15分台で全国優勝 」

                    を目指したいと思います。

                    エンペラー駅伝後は夕方になってからホームのスポーツクラブで追加のバイクトレーニング。

                    157w平均で100回転30分。

                    プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

                    ちょっと疲労感は残りましたが、次の800mのレースは外さないように仕上げたいと思います。
                    シーズン8戦目は県選支部予選1500m
                    0

                      3日(土)は県選名古屋支部予選1500m。

                      午後からのスタートだったので、朝イチでホームのスポーツクラブでプールウォークでちょっと動きをチェックしてから、サウナ&水風呂交代浴でシャキッと目覚まししてから出発。

                      長女も長男も出走でしたが、生憎の風吹きまくり(~_~)

                      15時スタートだったので、それまでに風止まないかな?と思ってましたが、全然おさまらず(苦笑)

                      アップの時点でちょっと身体が重くてイマイチ左右のバランスも良くない感じだったので目標は4分10〜15秒に下方修正してスタート。

                      いつもながらスタートダッシュはできず、最後尾付近からの順位アップを図ったものの、ラスト1周時点で3分10秒くらいで万事休す。

                      ラストの400mは65秒くらいでカバーするつもりがバックストレートで強風に煽られてペースアップ出来ず。

                      結局、

                      4分18秒06(全体39位苦笑)

                      中学生みたいなタイムでガックシでしたが、同じ組の中学生に10秒近く離されて更にガックシ(苦笑)

                      やはり全中標準くらいで走らないと中学生相手でも勝負にならないですね(苦笑)

                      ハイレベルな高校生(シード選手含む)+大学生がジャンジャン参加してくる名古屋支部では、例年4分2,3秒が8位の県選出場権獲得のボーダーですが、今年は4分9秒台でも通過(8位)してましたから、(ちなみに某中学生が10秒切りで9位)ちょっと荒れた感じですし、4分10秒切ればおっさんにもチャンスがあったかな?とちょこっと思わなくもないですね。

                      自分のM45マスターズ県記録も更新出来ず、かなり不本意なので、今年は打ち止めにするつもりだった1500mもあと1回どこかで狙いたいと思います。

                      まぁシード選手が6人も走っていたので、トップの高校生はあの風の中でも余裕の3分台だったし、実際の順位はもっと下の方になるので、シード選手以外で何位なのか?ちょっとわかりにくいですね。
                      実際、自分も800mで9番で落選したことがあります(苦笑)し、静岡県在住の時も静岡県選手権800mでも9位で東海選手権を逃したことがありますし、まぁ長年やっているということもありますが、インターハイ(800m)をあと2人で逃して以来、
                      「あと少し」
                      で上のステージを逃したことはちょいちょいありますね(苦笑)。

                      そこらへんの経験があるので、「1歳刻みランキング」の順位にもちょっとこだわりがありますし(笑)、逆にもう出ないと思っていた5000m14分台も40歳過ぎてから出せたりしましたから、棚ぼたでも何でもチャンスが来たらものに出来るように常に準備を怠らないようにしないといけませんね。

                       

                      レース後はダウンして即撤収し、ホームのスポーツクラブで反省バイクトレーニング&リカバリー。

                       

                      「池上彰のニュース解説」観ながらリクライニングバイクを158w100回転で30分。バックスクリーン回しながら、天気予報や平均について勉強になりました(笑)。

                       

                      バイクトレーニングの後はストレッチエリアでストレッチ→プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴でリカバリー。

                       

                      ちなみに日曜日はエンペラー駅伝中部予選会なので、緑地公園のトラックで5000mのペース走?です。

                       

                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      COMMENT
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.