土曜日はバイクトレーニング&スイムトレーニング
0
    朝 接骨院で治療

    昼 アウトレットでオークリー製品補充(サングラスパーツ&バッグ)


    夜 リクライニングバイク60分(156w100回転くらい)
    追加プールメニュー
    50m(レスト15秒)×5
    プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴

    既にほとんど違和感はないですが、連日走るには、ちょっとふくらはぎが心配だったので、朝は治療に専念して、夕方になってからバイク&スイムトレーニングを実施。

    ちなみに昼間にアウトレットでオークリーの
    「ハーフジャケット」
    の旧モデルの交換用のノーズパットとレンズ(オレンジが半額)が入手出来たのでリニューアルしました。

    個人的にフォルムの好みは、

    フラックジャケット<ハーフジャケット

    レーダー<Mフレーム

    という感じなのですが、顔のサイズ的には「旧ハーフジャケット」が一番しっくりくるので、(レーダーも自分にはゴツいし、Mフレームも特にプロMフレームのほうがフィット感が良い)「旧プロMフレーム」は後継モデルもないので、ハーフジャケット共々大事に使いたいと思います。

    ちなみにリュックサックもボロボロだったので久々にリニューアル。

    赤ベースのちょっと派手目のモデルですが、大事にメンテして還暦まで使いたいと思います(笑)。

    ちなみに自分の身体は劣化しても買い替えは出来ない(パーツの交換含む)ので上手くメンテして競技レベルもキープしたいところですね。
    平日トレーニング(12/4〜12/8)
    0
      福岡はハーフで止めましたが、ややダメージは残るなかでトレーニング再開。
       
      4日(月)
      朝    朝練芝生広場ウォーク&動き作り
       
      夜    完全休養
       
       
      5日(火)
      朝    完全休養
       
      夜    プール
              50m(レスト15秒)×10
            100m(レスト20秒)×5
      ※久々にトータル1000m
       
      実は会社帰りにスポーツクラブに着いたところでシューズを忘れたことに気付き、自宅まで取りに戻るのが面倒くさくてバイク→スイムトレーニングへ変更。
       
      臨機応変というか?成行でというか?最近はそこらへんは偶然性の産物の即興的な閃きで色々思い付くこともあるので、結果オーライを期待してスイムトレーニング。
       
      ちなみに5ストローク毎に呼吸して自分的には呼吸制限をきつめにして強度は高めの設定でトレーニングの高効率を狙ってますが、徐々にスイムのスキルが向上している気がしないでもないで、タイムの設定がなかなか難しいです(笑)
       
      しかし、トレッドミル以上に退屈なプールの中は自分的には1000mくらいで嫌になりますから、水泳選手はよく何キロも泳げるものだと感心しますね。
       
      6日(水)
      朝     緑地公園芝生広場で6kmジョグ&動き作り
       
      夜     ロード50分ジョグ
       
      水曜日は夜から出張だったので、22時〜(宿泊先の門限)23時まで海沿いで大阪の夜景を見ながらキロ4分半→4分切りくらいで軽く走りましたが、潮風(ちょっと冷たかったですが)を感じて走るのはなかなか新鮮で気分転換になりました。
      因みに持参シューズは、
      ナイキズームエリート9
      71JyiTWHvBL._AC_UL300_SR300,300_.jpg
      硬めのロードを走るにはフォアフットのズームエアが快適です。
       
      個人的にはブーストは好きではないので、ロードジョグには(気分で)ストリークかこれですね。
       
      12/7(木)
      朝    ロードジョグ25分
       
      夜    出張先から23時帰宅につき完全休養
       
      12/8(金)
      朝練    緑地公園芝生広場6km変化走
      4分半の繋ぎでサクッと
      3分17秒
      3分08秒
      3分04秒
      だったのて、ハイペースで走ってもふくらはぎはもつようになりましたが、脚力はちょっと落ちているので、ハイペースで走っていると終盤に運動会あるある的なお父さんみたくやや脚がもつれぎみになり、恥ずかしながら中学生に軽くもちぎられるレベルまでは確実低下してます(苦笑)。
       
      スピードレベルは維持しておかないと来期の中距離がちょっと心配になってきますので、そこらへんの冬季対応も考えつつのフルマラソン対応なので、二刀流的な難しさもありますね。
       
      夜     完全休養
       
      ふくらはぎ痛の再発防止を最優先しましたが、それにしてもトレーニング量は少ないので、年内走り込み→別大対応に向けて週末から再始動です。 
      福岡雑感
      0


        久々に出場で脚の状態を考えてハーフまでの走りとなってしまいましたが(苦笑)レースを途中下車して乗ったバスの車内でみかんとバナナを食べつつ氷でふくらはぎをアイシングしつつテレビを観たら既にトップ集団はハローワーク前の折り返し付近で大迫選手が健闘してました。

        自分的にはカロキがいくのかなと思いつつもケニアでトレーニングしているハーフ60分切りのノルウェー人が気になってたらえらく強かったですね。

        完走タオルよりちょっと小ぶりで(実際にバスタオルにするにはこちらのほうが実用的でちょうどよいサイズ(笑)の)大会ロゴ入りのタオル2枚で上半身と下半身の暖を取ってたので、そのまま頂いてバスを降りてから速攻🎽↔👕着替えてスタンドで観戦。

        しかし、予想以上に観衆が多く、中学生もかなり見に来てましたし、声援の様子を見ていると、川内選手風の表現的には、

        「箱根アイドル(&川内)
        効果か?」

        という印象でした。

        ちなみにトップのフィニッシュに間に合いましたし、久々に、
        「出場レースを生で観戦する」
        という貴重な機会に恵まれましたが(苦笑)、トップの6分切りとか大迫選手の7分台とか、ちょっと気温が高いなかで数値以上の価値があると思います。

        しかし、個人的には佐藤選手がキロ3分ペースで最後まで走り切れないばかりか10分も切れないのが不思議な感じがします。

        市民ランナーについても後半失速しているパターンが多く見られたように思いますが、そんな中で標準切りを確保したり完走を確保したり、次に繋がる走りが出来た人は成果があって良かったのではないかと思います。

        個人的には、故障からの復帰段階でのフィットネスレベルの低下を食い止められず、かつふくらはぎの状態も最後まで走るとダメージからの回復が別大までに間に合わない可能性が高いと判断して途中棄権となりましたが、ハーフまでのレースの流れを確認できましたし、走れなくなって回収されたわけでもないので、目標タイムでの結果を出すことは出来ませんでしたが、まぁ次に向かってのリセットは上手くできたかな?と思います。

        福岡結果
        0
          20171203212438.jpg
          久々に出場でかつ初の大濠公園スタートでちょっと戸惑いましたが、今年は天気も良くて寒くもなかったので、問題無くスタート出来ましたし、来年以降、荒天の場合の課題も大体わかりました。

          因みにスタート付近の古いrestaurantは建て替えられて(某ゼネコン施工)ボート乗り場と併せてすっかり洗練された建物になってました。

          スタート前には過ごしやすい気候は=走るにはやや暑いということでもあり、最初から水分は小まめにかつ多目にとりつつ3分30秒切りのペースに乗っかりましたが、プチ故障で質の高いペース走をやって無いこともあり、ペース的には思っていた以上に余裕が無い状態。

          向かい風が気になったこともあり、そのまま集団に付いて、

          5kmは16分56秒で通過。

          やはり今の仕上がり具合ではちょっとペースが速く感じられ、ちょっと下方修正して1つ後ろの集団に移り、休みながら様子をみてましたが、8kmくらいから痛めた右ふくらはぎに違和感が出てきてちょっと怪しい状態。

          10kmはなんやかんやでごまかしつつ、

          34分23秒(17分27秒で通過)

          足の状態とそもそもの仕上がり状態を勘案するとおそらく終盤はキロ4分ペースくらいまで落として軟着陸になりそうでしたし、そうなると2時間30分切りはほぼ絶望的なので、次の日別大へのシフトを考えつつ、

          「現実的にはどこまで走るか?」

          思案しながらの走りになりましたが、ふくらはぎの違和感をごまかしつつも。キロ3分半切りもきつくなって、
          15kmは52分13秒(17分50秒)で通過した

          ここでびわこなら既に関門ですが(苦笑)、なんとかごまかしつつも、先は見えているので(苦笑)、ハーフまではなんとか走り切ろうと決めて、

          20kmを1時間10分20秒(18分07秒)

          で通過し、

          ハーフ1時間14分29秒で終了。

          まぁ今回はしょうがないかな?という感じですが、幸いハーフまではなんとか脚がもつことは確認出来ましたし、ダメージも少ないので、明日から別大に向けて出直しですね。

          ということで今名古屋空港に同着。
          福岡前日
          0
            DSC_1068.JPG
            久々に帰って来た感がありますが、福岡空港に降り立った時の空気感は凄く懐かしかったです。
             
            やはり一応フルマラソンでも勝負しているし、自分的にはモリコロパークのお祭り気分よりもこちらの空気感のほうがしっくりきます。
             
            しかし、無くなるといかんと思って免許証とか社員証を家に置いてきたら
            「写真付の身分証明書がないと受付出来ない」
            と言われてかみさんに写メ送ってもらって許してもらいましたが、危うく走れないところでした。
             
            前回出たときはそんなことまでは言われなかったのですが、確かにそのように謳ってあるので確認しておかなければいけなかったですね💦
             
            かなり浦島状態ですが(苦笑)、しかし、誰でも出れるそこらへんの市民レースとか、逆に倍率が厳しくてなかなか出れない東京とかならまだしも、標準記録と厳しい関門がある福岡に人の名前で走ろうという物好きな人がいるとは思えませんが(苦笑)、まぁなんやかんや(なんやかんやって何?って感じですが)問題が無いように厳しくなっているようです。
             
            ということでなんとか許してもらって(初の大濠公園ですけど(苦笑)る)スタートラインにつけるのでひと安心です。 
             
            因みに博多駅前も丸井とか出来てたしイルミネーションも綺麗で隔世の感がありました。
             
             
             
            因みに参加賞のロンティーは、
            「まさかのNB」
            DSC_1070.JPG
             
            名古屋ウイメンズだけでなくここにも進出かという感じですが、個人的にはナイキが良かったです(苦笑)。
             
            ちなみにAもBも同じみたいです。
            平日リハビリトレーニング(11/27〜12/1)
            0
              リハビリはほぼ完了しましたが、福岡に向けての最終調整。

              27日(月)
              朝 朝練はなし

              夜 トレッドミルビルドアップ10km(12→16.5km/h)42分

              スイム50m(レストを15秒)×5

              28日(火)
              朝 完全休養

              夜 完全休養

              29日(水)
              朝 緑地公園芝生広場で5kmジョグ&動き作り

              夜 リクライニングバイク15分(160w105回転)

              トレッドミルビルペース走7km(16→16.5km/h)26分
              +リクライニングバイク10分(160w105回転)

              プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴

              水曜日にマシンでペース走やってみたらちょっとふくらはぎに痛みが出たのですが、痛めた場所と違う場所が痛くなったりして、ちょっとフルマラソンまで完走出来るかビミョーな感じですね(苦笑)。

              スピードや心肺機能への負荷的には16km/hくらいなら余裕で20kmくらいは走れる余裕度です。

              11/30(木)
              朝 緑地公園芝生広場でジョグ&動き作り

              夜 完全休養

              12/1(金)
              朝練 緑地公園芝生広場30分ジョグ

              夜 プールウォーク10分&ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴

              あまり走ってないので疲労感はゼロに近いですが、ちょっと軽く仕上り過ぎてかつふくらはぎの不安が残るので、完走確率30%くらいですが(苦笑)、2時間30分切らないと走る意味が無いので(苦笑)、ちょっと頑張ってみますが、痛みが出たらリスク回避ですね。

              2時間35分切りがいけそうならちょっと検討します。
              市町村駅伝雑感
              0
                DSC_1067.JPG
                今年は7年振りくらいでようやく関与から完全に外れ(実は走ったのは1回だけですが)福岡国際マラソンに専念できてますが(既に空港)、今年も恒例の福岡前日のイベントが週末にあります。

                テレビのイベント興行的な側面があり、単純にリレーマラソンとして楽しめばよいとも思いますが、(関係者以外の一般的な注目を集めるという点ではテレビに映るということが競技普及の面で魅力的だというところもありますが)純粋に陸上競技(長距離)界における貢献という点で何があるのか?と考えてみると、
                「大会実施によるタレント発掘」
                というところが業界的には期待されるところかと思います。

                しかし、既に優勝出来そうな(狙えるような)市町はほぼほぼ優勝してますし、

                「(あくまで人口比から考察すると)普通なら勝たなければおかしいのでは?」

                といわざるを得ない県庁所在地がここ2年連覇し、かつ開催回数も10回を越えた現在は、既に大会スタート当時の熱量はかなり減少しているように思います。

                ちなみに小学生〜高齢者までという選手構成は他の都道府県でもありがちですが、年末年始に全国区(箱根は形としては関東限定)の最高峰の大会が控えている、実業団や高校生や大学生を敢えてこの時期(主要な駅伝が日程的にも近い)に召集することにはトップレベルの選手を送り出すか否かの判断を迫られる指導者の方々も大変でしょうし(断るにしても気を使うでしょうし)開催時期をあまり考慮せずに単純に全ての年代を対象とすることには疑問を感じます。

                ちなみに市民ランナーのトップレベル(或いはエントリーしている実業団やプロの選手)にとっては、

                例年、

                福岡国際マラソンの前日

                かつ

                多くの有力市民ランナーを抱える某メーカーの社内駅伝の前日

                ですし、

                地域の大学生にとっても、

                出雲の予選会の東海学生駅伝の前日もしくは1週間前

                というなかなか厳しい日程ですし、

                市町村対抗のイベント的な側面が強い大会だけに、お祭り的にやるならやるで、各カテゴリーのメインレースに影響が少ないように、もう少し日程的を検討すべきかなと思います。

                ちなみに特に高校生区間は、

                「どこが都大路に出るか?」

                によって主力選手が使えるか否かが決まってくる(普通なら県代表で走る選手は走らせない)ので、ここは博打みたいなものですし、

                個人的には、福岡の前日にあの駅伝コースを走ってそのまま飛行機に飛び乗って翌日のレースのパフォーマンスにプラスに働く要素は全くないと思いますので、仮にもアスリート的に国内線最高峰の大会に挑む前に地方のイベントで消耗するわけにはいかないですし、自分が走らずとも補欠がてら身内の付き添いの対応をするだけでも、心身ともにかなり疲れるので、きっちり結果を求めるべく防府読売マラソンとか、他の大会にスライドしてパフォーマンスを追求してました。

                という感じで関わってきた経験をもとに、小中学生のタレント発掘を重点課題として自分の考えをまとめてみると、

                いっそのこと、
                「小・中学生限定のイベント」
                にしたら良いのではないかと思います。

                現状は、基本的に、

                小中学生
                「男女それぞれ1ずつしか出走出来ない(補欠入れても2名しか選出されない)」
                →「補欠にも選ばれなかった子は選考会時点で関与が終りの場合が多い」
                →「他のスポーツをやっている子で磨けば光る原石があるかもしれないが、磨く前に発掘すらされないかもしれない」

                ですし、

                高校生〜実業団
                「走るのは既に発掘された人材から選出」
                →「既に発掘する対象ではない」

                一般的な市民ランナー
                「走りたい人は駅伝の選手に選ばれなくても星の数ほどのレースの中から勝手に出たいレースに出る」
                →「そもそもあえて発掘するレベルの対象ではない」

                40歳以上のランナー
                「基本的に注目度が低いし、有力者の絶対数が少ないため、後継者が見つからないと特定の個人が何年も走り続ける」
                →「選手探しは遺跡発掘のようなものだし、掘っても出てくる保証は無い」
                また
                「(かつての有力者等が)見つかっても過去の走力に比べて劣化が激しく期待はずれの場合があるし、基本的に劣化するので今年走れた=来年も走れるという保証はない」

                ということから、

                タレント発掘→競技普及&レベルアップのためには、
                いっそのこと、

                「小・中学生に限定(もしくは出走区間を増)した駅伝として出走者の拡大を図る」

                ことで発掘対象を拡大し、

                「名古屋市を2〜4分割する」

                ことで
                「(選挙みたいに)選考倍率と戦力の平準化と出走枠(発掘対象)の拡大」

                「人口の少ない市町村の不公平感を緩和」

                出来ると思います。
                (それでも多いけど)

                また、せっかく1日モリコロパークを貸し切るなら、

                「選手に選ばれなかった小中学生対象の個人レースも実施する」

                という形にすれば、見に来る人も増えるし、

                「発掘対象が拡大」→「有力選手発掘による競技レベルの向上」

                に繋がるように思います。

                しかし、発掘された選手を正しく育成する仕組みにはなってないので、部活のない学校にそのまま放置していても原石はそのまま磨かれずに石ころで終わる可能性があるため、市町村毎(それ以外でも)に強化練習を実施するとかして正しい指導を実施し、部活のない学校でも定期的・継続的に指導してもらえる環境を整備する必要があると思います。

                とか色々考えて待合室にいましたが、そろそろフライトです。

                久々の福岡はなかなか楽しみです。
                もうすぐ福岡国際マラソンですが…
                0
                  既に万全の状態での出走は厳しい状況なので(っていうか無理(苦笑))早速大分行きの飛行機を押さえました(笑)。

                  ちなみに別大の
                  「カテゴリー1」
                  の標準記録は2時間30分以内ですし、12月15日までに申し込めば無条件に出場出来ますが、福岡ほど便がないので、出場枠より飛行機の枠のほうが厳しかったりします(笑)。

                  実は別大のレース当日は重要な予定がありましたが、諸般の事情でそれが無くなり、スケジュール的に出場可能となったので、まぁこれも天命か?と考えて戦略を練り直しました。

                  ちなみに「カテゴリー1」ならスペシャルドリンクを置けるので、「福岡国際B」よりも好待遇で走れますから、福岡で上手くいかない場合は、早めに見切りをつけて別大へスライドしたいと思います。

                  まぁ福岡国際の現実的な目標は2時間30分切りレベルだと思いますし、タイム的な成果物のない
                  「完走の美学」
                  には個人的には全く興味がないので、「聖地」福岡でのレースプランも現実主義的なシビアなものになりそうです。

                  ちなみに「びわ湖毎日マラソン」は仕事の関係でちょっと出れない可能性大なので、1週間前の犬山ハーフで70分切りを狙う日程に変更しようと思ってますし、びわ湖のラップで狙ったもののの、未だクリア出来てないハーフマラソンの45歳代の愛知県記録も更新しときたいので、それは確実にクリアしたいと思います。

                  びわ湖を回避したらしたで、春のトラックシーズンへ向けて日程的にも余裕が出来るので、個人的な特殊事情への対応にも好都合だと思いますが、びわ湖の超難関の

                  「15km51分の関門」

                  にも挑戦したい気もしますが、50才までお預けになりそうです。
                  土日は芝生ジョグ15km&クロス(バイク&スイム)トレーニング&ランス
                  0
                    25日(土)
                    朝    緑地公園芝生広場で15kmジョグをサクッと56分
                     
                    いつもはナイキフリー(フライニットの3.0)
                    01@171127.075106.jpg
                    で裸足感覚でガンガン?ジョグるのですが、ちょっと自重して、シューズは無難に、
                    ズームエリート9
                    02@171127.075106.jpg.jpeg
                    にしときました。
                     
                    ちなみに今のフライニットのナイキフリーはもう5年以上履いてますが、芝生で走る分にはミッドソールのヘタれもアウトソールの減りもないので、(アウトレットで3999円で買いましたが(笑))まだまだ全然使える感じです。
                     
                    芝生で今流行りの「ミッドフット着地」(笑)をマスターするには最適ですね。
                     
                    トレーニングの方は最初の1kmだけアップがてらキロ4分で入りましたが、
                     
                    5kmまでキロ3分50秒
                    10kmまでキロ3分45秒
                    15kmまでキロ3分40秒
                    を切るスピードでビルドアップして最後は3分30秒で終了。
                     
                    天気も良くて紅葉を観ながら気持ち良く走りましたが、負荷をかけてゴリゴリバイクを漕ぐより全然楽ですし、やはり休日の午前中は屋外を伸び伸び走るほうが精神的にも好ましいと実感しました。
                     
                    ちなみに芝生広場(基本的に屋外全般)でのランニングでは音楽は聴かないですが、退屈な室内のバイクではないし、個人的には必要性を感じないです。
                     
                    まぁ何にせよ、ソコソコのスピードで無難に走れたので良かったですし、細心の注意を払って走るのに音楽聴いている余裕もないですね。
                     
                    夜   リクライニングバイク10分+バランスボール&体幹トレーニング
                    &
                    プールで50m×5(レスト15秒)
                     
                    フィットネスレベルは落としたくないですし、筋力の低下も防ぎたかったので、夜はスポーツクラブで追加メニュー。
                     
                    スイムは呼吸制限(5ストローク毎)とレストを15秒にしてかなりキツ目の強度に設定。
                     
                    本当は25mを20秒+10秒レストでオーソドックスなタバタプロトコル的に実施したいところですが、泳力的に(25mを20秒は)無理なので(苦笑)、この機会に、
                    「故障時以外にも使える自分にとってパフォーマンス向上に効果的なスイムのメニュー」
                    を試行錯誤しています。
                     
                    やはりランニングだけでは頭打ちですし、ピンチをチャンスに換える前向きな発想が大切かと思います。
                     
                    が、残念ながら如何せん高齢者には残された時間と選択肢が絶対的に少ないようには思います(苦笑)。
                     
                    26日(日)
                    朝 リクライニングバイク(160w平均105回転くらいで)40分
                    ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴。
                     
                    午後    名古屋市美術館で、12月3日まで開催の、
                    「ランス美術館展」
                    %2Fmnt%2Fsdcard%2FDownload%2Freims_top.jpg
                    いつもながら会期ギリギリになってから観に行きましたが、充実の藤田嗣治コレクション
                    %2Fmnt%2Fsdcard%2FDownload%2Freims_03.jpg
                    が特に印象深かったです。
                     
                    久々に行きましたが白川公園の紅葉もde_04_1020.gifなかなか綺麗でした。
                     
                    夕方になってから、
                     
                    プールウォーク10分
                    50m×7(レスト20秒)
                    ジャグジー&サウナ&水風呂交代浴
                     
                    今年は福岡国際マラソン前日の市町村駅伝からも完全に撤退(一応、今年の40歳以上の市内5000mの持ちタイムトップで「唯一の15分台の選手」のはずですが、まぁ49歳のおっさんが大名古屋市の代表ではちょっとみっともないし、高齢者のせいか?選考対象としては3番手という評価(苦笑)と言われたので仕方ないですし)補欠からも外れて、モリコロパークでの試走とかもなく、結団式やら練習会やら呼ばれなくなって、日程的にも楽になった分、福岡に向けて集中出来てます。
                     
                    が、せっかく集中出来ると思ってたらプチ故障で、まだ不安材料を完全に払拭出来てないので、なかなかうまくいかないものですね。
                    クロストレーニング継続(11/23〜24)
                    0
                      23日(祝)
                      午前   休養
                       
                      午後  リクライニングバイク(160w平均105回転くらいで)50分
                      スイム50m×5
                       
                      バイクのBGMは、
                      パスカル・ロジェのピアノで、
                      「プーランクピアノ曲集」
                      %252Fmnt%252Fsdcard%252FDownload%252F51u7p1sgsFL._SY400_-1.jpg
                      「フランス六人組」
                      は音楽の教科書に出てきても実際に曲を聴く機会はなかなかないですが、個人的には「六重奏曲」とか、「フルートソナタ」とか、プーランクの室内楽作品はちょくちょく聴いてますし、ピアノ曲についてはロジェのこのアルバムが秀逸だと思います。
                       
                      ちなみに村上春樹もエッセイで書いてますが、休日の朝にはプーランクが合うように思いますが、ちょっと午前中は休養してたので、ワークアウトは午後にスライドしました。
                       
                      24日(金)
                      朝    24分ジョグ6km
                       
                      夜    リクライニングバイク(160w平均105回転くらいで)40分
                       
                      バイクのBGMは、
                      佐野元春の
                      「VISITORS」
                      51FOSQ8ZtGL._SY400_.jpg
                      最近は作風が丸くなった感がありますが、尖った感じのこの作品もいまだに良く聴きますね。
                       
                      朝練でもサクッとキロ4分レベルでは不安なく楽に走れるようになりましたが、いくらフルマラソン対応とはいえ、2時間30分切り狙いだとジョグ以下のレベルっはレース対応には不十分なので、そこらへんの負荷はバイク&スイムでうまく対応しないといけませんね。
                       
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      COMMENT
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.