もうすぐ福岡国際マラソン
0
    しまだ大井川でレースを使ったフルマラソンの実戦的トレーニングを実施する前日に大会事務局からエントリー受付の書類が届きました。

    国内招待は、
    カロキ、佐々木、川内、アベラ、深津、丸山、大迫、園田

    一般参加有力
    前田、佐藤、出口、外丸、高田、伊藤、神野、設楽啓太

    というところなので、なかなか楽しみです。

    しかし、悲しいかなBグループなので、平和台の同じスタートラインに立てないのは残念です(泪)。


    ちなみに、一般参加Aグループはナンバーカード国内61〜158+海外51〜56らしいので、平和台スタートは98+6+招待16なので120名

    Bグループはエントリーリストがわからないので、何人?って感じですが、2時間30分切りならAと合わせても200名くらいかな?と思うので、Bグループを2時間35分まで厳しくして別に集めて違う地点からスタートさせるくらいなら、2時間30分でまとめて募集して平和台スタートでも良いように思いますが(苦笑)。
    しかし、そこは格調高い伝統の大会だけに、Aの標準記録は高くキープしつつ、市民ランナーのクリアすべき目標として君臨し続けて欲しいですし、自分も可能性がある限りはAグループへの復帰に挑戦しつづけたいですね。
    しまだ大井川前日は接骨院&ビルドアップ
    0
      台風の接近で既に雨でしたが、しまだ大井川前日は朝イチで接骨院→ホームのスポーツクラブでトレッドミルビルドアップ(12.5→17.5km/h)10km43分。

      週初めにトレッドミル30km実施した際に、走りのバランスが良くないと感じていましたが、接骨院で診てもらって納得できるところがあり、マシンでのビルドアップしながらある程度は修正出来た感じでした。

      トレーニングの一環とはいえ、レースでフルマラソン(最低でも33kmまでは)走るからには状態を整えて巧く走りたいですから、天気はヤバそうでも動き自体はなんとか修正出来たかな?というところでした。

      ちなみにトレッドミルのビルドアップはダルビッシュが打ち込まれてマエケンが後始末している試合を見ながら(マシンだから当たり前ですが)機械的にビルドアップして10km43分。

      44分制限に合わせた訳ではないですが(苦笑)まぁまぁの感じて走れました。

      午後はクルマの修理&しまだ大井川のあとで観に行く予定の「ブレードランナー2049」観る前に前作「ブレードランナー(ファイナルカット版)」予習してから就寝。

      台風の影響はもはや避けられない状況で、メンタル的には完走確率30%くらいまで低下してましたが(苦笑)まぁ悪天候のなかでの33kmも良い経験かな?ということで、早めに就寝して備えました。
      しまだ大井川は2時間32分25秒
      0
        台風直撃もなく、風もそんなに強くなく、寒くはなかったですが、あんなに雨が降るなか、あんなに水溜まりが多くて走りにくいフルマラソンのレースははじめてでした(苦笑)。

        気象条件のわりには昨年より32秒落ちなので、巧く走れたと思います。

        また詳細は書きます。

        30歳前からフルマラソンを走りはじめてかれこれ20年ですが、年間1〜3レースくらいしか出ないので、キャリアのわりには経験が少ないともいえますね。

        とりあえず総合8位で、
        49歳初レースを40歳代の部2連覇なので、
        幸先の良いスタートといえますから気分は悪くないです。

        が、この天候のなかJOで独走で3000m8分17秒で走る中学生もいますので、2時間半切れないおっさんのタイムなんて大したことないようにも思わなくもないですね(苦笑)。
        平日マラソントレーニング(10/23〜27)※ 30km&ミドルペース走実施
        0
          週はじめから合宿明けで疲れ気味でしたが、今週末はしまだ大井川なので、早めに距離走&ミドルのペース走を実施する方向でスケジュール調整して実行。

          23日(月)
          朝 台風につき朝練は地下鉄が動いているひと駅先まで30分ウォーク(苦笑)

          夜 トレッドミル30km(傾斜2%で14.1→16km/h)122分

          未だに44分でトレッドミル自動停止機能発動につき(苦笑)3分割で実施。

          モチベーション的にもリセットされるような感じにもなりますし、やるからにはビルドアップして盛り上げていきたいとので、そこらへんはユーザーの良心を信頼していただき、誰にも迷惑がかからない混雑状況なら自分としてはちゃんと狙いのトレーニングをやりたい一心ですし。誰の得にもならない強制終了は止めて欲しいです。

          制限を設けるにしても、実際の平均利用時間や混雑状況のデータを分析してからユーザーの納得できる合理的な運用を決めるべきかとは思いますが、そこらへんの手順は踏まれてないので、やってみるとわかりますが、
          「ガラガラのマシンをリセットして再起動する空しさ(苦笑)」
          はあります。

          ということで、
          10km(14.1→14.5km/h)42分
          10km(14.6→15.1km/h)41分
          10km(15.2→16.0km/h)39分

          3分割(苦笑)でアベレージは15km/hまで届きませんでしたが、疲労感のあるなか、追い込み過ぎないよう、やや抑え目に終了。

          ちなみに、実際のレースペースと比較してら
          「キロ4分ペース(遅っ!)かよ?」
          と思われるかもしれませんが、(やってみるとわかりますが)ホームのスポーツクラブのトレッドミルは高級マシン(たしか150万円くらい?)でベルトが柔らか目で沈み易く、傾斜も2%つけているので、負荷的には1キロあたり表示(ベルト回転スピード)−20秒くらいの感覚です。
          「回転している間はジャンプして勝手にベルトが動くから(地面の上を走るよりも)楽チン」
          と慣性の法則を無視して真顔で語る人(大概そういう人は使って理解したことがない)もいますが(笑)、反発力が使えない分、むしろスピードが出にくいので、表示スピードよりも負荷がかかっているをように感じます。
          ちなみに柔らかい分には脚には優しいので、なかなかお気に入りですし、負荷のコントロールは使い込んで熟練してますから、トレーニングのツールとしてはもはや必須ですね。

          24日(火)
          朝 緑地公園芝生広場6kmジョグ

          夜 リクライニングバイク(157w平均100回転くらい)40分

          トレッドミル5km(傾斜2%15→17km/h)19分

          ランニング換算13km

          「マツコの知らない世界」

          を見ながらのクロストレーニングでしたが、
          「良い子が育つ怪獣の世界 」
          は、なかなか懐かしくて面白い内容で、繋ぎメニューにはなかなかよかったです。


          25日(水)
          朝 雨につき朝練はなし。

          夜 トレッドミル16km(傾斜2%16→17.5km/h)59分

          44分でトレッドミル自動停止機能発動につき2分割で実施。

          激込みの時にはさすがに占拠し続けるつもりはないですし、ユーザーの良心を信頼して強制終了は勘弁して欲しいですが(苦笑)、
          8km(16.1→16.5km/h)30分
          8km(14.6→15.1km/h)29分

          2分割でアベレージは16km/h以上でサクッと終了。
          せめて60分制限にしてもらえるとかなり助かりますが…


          26日 (木)
          朝 緑地公園芝生広場を6kmジョグ。

          夜 名城公園8周(10.4km)
          6000mキロ3分25〜30秒&アップ&ダウン

          27日(金)
          朝 2kmジョグ動き作り&ミニハードル走り抜け

          夜 完全休養

          しまだ大井川への調整はしませんが、仕上がり具合からみて、

          「キロ3分30秒ペースキープで33kmまでペース走」

          路線が濃厚で、

          「完走する確率50%?」

          くらいだと思います。

          ちなみに、自分的には、

          「目的のない完走の美学」

          というものはなく、完走することへの執着心はゼロですので、あくまで、

          「狙いの福岡に向けてどうペース走を実施するか?」

          にこだわります。

          ちなみに参加費自体はかなり高額なので、戦利品なしの帰宅は家族の非難の対象にはなりますね(笑)
          雨中トレーニング&クロストレーニング
          0
            超大型台風はまだ来てなかったですが、雨のなか合宿2日目。

            朝練は
            「合宿だからといってなにがなんでも絶対に雨のなかを走る」
            という理由はなく、とりあえずサクッとエアロバイク30分。

            マシンはCOMBIのパワーマックスだったで、かなり本格派でしたが、朝練からタバタもさすがにちょっとキツイので、軽めの負荷で30分。

            台風が近づくなか、なんとか雨が止まないかなと思いましたが、止まないので(苦笑)「合宿だからなにがなんでも泥沼のクロスカントリーコースを走る」
            というこだわりもなく、潔くあきらめて、トラック外周をキロ4分半〜5分くらいのペースで70分スロージョグ。

            実際のところ、クロスカントリー90分とかやりたかったですが、ここはこなせるメニューを確実に実施。

            幸い寒くはなかったので、天気は最悪というほどではなかったですし、まぁこういう条件で走るのも実戦的でたまにはよいかな?という感じでした。

            さすがに午後練までやるとちょっと帰りが心配になったので、台風が来る前に帰宅。

            既に名古屋もかなり本格的に雨が降っていましたが、ちゃんと衆議院選挙の投票してからホームのスポーツクラブでクロストレーニング。

            リクライニングバイク35分(161w105回転くらい)

            トレッドミル5km(15→17km/h)19分

            ランニング換算トータル13km

            本当は30kmくらいサクッとやっておきたかったですが、疲労感が抜けてなかったので、クロストレーニングで脚筋に負荷をかけて帳尻を合わせました。

            しかし、こういう時こそスポーツクラブは快適で有り難いですね。
            さすがに台風のなか走る意味は無いですから(笑)天候に左右されない環境の確保は重要ですし、確保した以上は使わないという選択肢はないです(笑)。

            ちなみに合宿後の体調自体は悪くないのですが、脚の出来上がり状態がフルを走るには今一つなので、週末のしまだ大井川は完走するか?ペース走で33kmで止めるか?考え中です。
            紅葉のなかトレーニング
            0
              DSC_1060.JPG
              超大型台風を避けた訳ではないですが、金曜日深夜に現地入りして某所で合宿。
               
              基本的には今の身近な環境を最大限有効に活用することが重要ですが、よりハイレベルを目指して競技に取り組む以上は、可能な限り良い環境を求めることが必要だと思います。
               
              ちなみにこのところ出張が多く、ちょっと移動疲れが残り気味ですが(苦笑)敢えて合宿へ出発。
               
              ちなみに現地は紅葉が1月くらい早い感じでいい感じになって気温も15度くらいでトレーニングには最高の状態です。
               
              狙いのトレーニングを実施するためのトレーニング環境については、
               
              芝生広場
              とか
              スポーツクラブ
              とか
              競技場
              とか
              クロスカントリーコース
              とか
               
              色々ありますが、
               
              狙いに最適な場所とメニューをうまく組み合わせて選択するだけですし、そこらへんは貪欲に追求していきたいところですね。
               
               
              21日(土)
              朝      20分ジョグ&動き作り
               
              午前  クロスカントリー7km
               
              午後  20000m(トラック50周(笑))
               
               
              ※スポーツクラブの閉店時間を気にすることもなく、トレッドミルの利用制限もないので(そもそもトレッドミル使いませんが(笑))、トレーニングに専念できますし、トレーニングの合間は本を読んだり、音楽を聴いてリフレッシュできます。
               
              ちなみに、今日のBGMは、児玉桃のピアノで、
              「点と線~ドビュッシー&細川俊夫:練習曲集」
              411Qk+D+HNL._AC_UL300_SR300,300_.jpg
              ドビュッシー晩年の傑作「12の練習曲」に、現代日本の作曲家の細川俊夫の「練習曲」をはさむという、なかなか挑戦的なアルバム。
               
              宿舎の静かな環境で聴きましたが、ECMレーベル第1弾となった前作
              51rEcOluaNL._SY400_.jpg
              では、ラヴェル、メシアン、武満徹の作品を収録してましたし、今作もこのレーベルらしく、アルバムジャケットのデザインから選曲・曲順まで洗練されまくっているところがなかなか良いですね。
               
              という感じで合宿1日目終了。 
              平日マラソントレーニング?(10/16〜20)
              0
                前週末はトラックレース三昧でしたが、平日はマラソンのトレーニングに戻って地道に練習。
                 
                16日(月)
                朝  完全休養
                      ※雨だったので回復優先
                 
                夜  リクライニングバイク(158w平均100回転くらい)35分(BGMは雨も降っていたし?ラヴェルの「夜のガスパール」)
                product_1023771.jpg
                (辻井伸行のピ                        薄いものの、超絶に難しい曲を弾きこなしているなかなかの演奏
                トレッドミル4km(傾斜2%16→17.5km/h)14分40秒
                 
                ランニング換算11km
                ※閉店まで時間もなく、イマイチ気分が乗らなかったので、バイクを早めに切り上げて短めのクロストレーニング
                 
                17日(火)
                朝   堤防道路6kmジョグ30分
                ※雨のため芝生広場まで行かず
                夜   トレッドミル22km(15.1→16.5km/h)85分
                ※11km(43分)+11km(42分)
                44分でマシンが強制終了となるので(苦笑)リセットしてから2分割。
                 
                18日(水)
                朝   芝生広場6kmジョグ。
                 
                夜   リクライニングバイク          でタバタプロトコル
                       アップ6分(150w)
                       タバタ
                    【20秒(300w)+10秒(100w)】×8
                       ダウン5分
                       でトータル15分(179w平均)
                ※タバタはこれでアップ&ダウンまで15分で完結するので、「超高効率メニュー」ですが、(やってみるとわかりますが)きっちりやると意識が飛びそうになる超キツいメニューなので、ナメてかかると痛い目に遭います(笑)。41WhTpH6krL._SY400_.jpg
                 
                BGMはラヴェルの「ボレロ」(クリュイタンス指揮のパリ音楽院管弦楽団) 
                5155-aiHSsL._SY400_.jpg
                一定のリズムで徐々に盛り上がっていくので、ビルドアップには最適ですし、気分を徐々に盛り上げていくようにトレーニングをコントロールするときに(ベタな選曲ですが(笑))良く聴いてます。
                ちなみに演奏時間はちょうど15分くらい。録音は古いですがお気に入りの演奏です。
                 
                19日 (木)
                朝    完全休養
                        ※雨だったので回復優先
                夜    ちょっと時間が無く完全休養
                 
                20日(金)
                朝    緑地公園まで往復+アルファで7kmジョグ&坂スキップ
                  
                夜    合宿へ出発
                 
                平日はメリハリというよりはやれるメニューをやれる時にやるという感じで凸凹なメニューの組み立てになりましたが(苦笑)、まぁなんやかんやでなんとかトレーニング継続はして、週末は某所で走り込み合宿です(既に到着)。
                エコパ5000mは15分43秒82
                0
                  土曜日の3000mに続きスピードトレーニングの一環でのレースでしたが、やはり、せっかくエコパで走るからには下手な走りは出来ないかな?というところで、
                  目標は
                  「15分40秒切り」
                  で、
                  あわよくば、
                  「15分30秒切り」
                  かな?
                  というところ。

                  コンディション面では朝から降り続く雨が止まないかなぁと期待してましたが、結局止まず(-_-)

                  マラシューでも滑らないトラックですが、跳ね上がる雨水が思いの外冷たく感じられ、ちょっと不快指数は高めで、モチベーションは低下気味(苦笑)。

                  しかし、照明が点き始めた巨大スタジアムは瑞穂のサブトラックとは比較にならない程、非日常感に溢れてきて、がぜんやる気が出て来て、
                  「まぁやるしかないかな?」
                  とやる気を奮い立たせてスタート。

                  (自称)15分00秒〜15分15秒の組だったので、実質的にはトップが15分くらいのレベルかな?というところだったので、速く入り過ぎないよう、とりあえず後方に位置取りして、

                  1000mは3分03秒くらいで通過。

                  既に73秒くらいのラップを要していたのでなんとか75秒くらいで踏みとどまりたいなと思いつつ、

                  2000mは6分08秒くらいで通過。

                  ちなみに周囲は高校生ばかりでしたが、出入りの激しい状態でペースが安定せず、ちょっと位置どりに苦慮しつつ、

                  3000mは9分18秒くらいで通過。

                  あと5周なんとか粘ればと思いつつも、ちょっと前日疲労感か、脚が重くなって来て、同じようにペースダウンしてきた高校生たちと抜きつ抜かれつの(全天候トラックだけど)泥仕合のなかラップは80秒近くまで低下し、

                  4000mは12分35秒くらいで通過。

                  ここで15分50秒も怪しくなりましたが、シーズンベストは確実なので、少しでも良いタイムを出すべく走り、ラスト1周を14分35秒で通過。

                  ラスト1周はなんとか68秒でカバーして、

                  15分43秒82

                  でフィニッシュ。

                  前日の3000mの疲れはさほどなかった(はず)ですが、万全ではない状態かつちょっと雨が気になる状態でのタイムなので、次は15分30秒切りは見えた感じです。

                  あくまでマラソントレーニングの過程でのレースですが、来月も駅伝強化とエコパの2本走るつもりなので、マラソンの余裕度確保のために、まぁソコソコのレベルまでは戻していきたいと思います。

                  しかし、エコパはトラックの性能面では走りやすいし、写判のバックアップ体制も万全だし、自宅に戻る頃にはリザルトもアップされてるし、(ちなみに土曜日のリザルトはまだアップされてないです)やはりエコパのレースは照明も明るいし、雰囲気も良いし、運営もシステマティックで信頼感があるので、走る選手としてもモチベーションが上がりますね。
                  3000mは9分08秒?
                  0
                    ついでのレースでスピードトレーニングの一環でしたが、走るからには下手な走りは出来ない立場?なので、目標は、9分切りはちょっと厳しくとも9分10秒切りはしたいところかな?というところでスタート。

                    自称8分50秒〜9分15秒の最速前の組だったので、トップがギリ9分切りくらいのレベルかな?というところで、とりあえず前の方に位置取りして1000mは2分59秒くらいで通過。

                    既に73秒ラップを要していたので、後半ペースアップする自信もなく、記録会なので勿体ないと思い、風もなかったので71秒にペースを戻して先頭を引くことにしましたが、2週間後に49歳になるおっさんが先頭を引くのは自分的にもちょっとビミョーな感じ(笑)っていうか高校生がもっとガツガツ行くかと思っていたのでやや拍子抜け。
                    1周引いたところで44歳のマサオさんが代わってくれましたが(笑)中学生はともかく、なんといっても「記録会」なんだし、ほぼ無風の絶好のコンディションのなか、
                    「特に高校生はもっと積極的に走ればいいのに」
                    と思いながら先頭からはちょっと遅れて2000mは6分03秒で通過、4周目くらいから既に9分切りは無理っぽい状態でしたが、後ろから抜いてくる高校生についてペースダウンを食い止めつつ、ラスト1周を7分59秒くらいで通過。
                    70秒で上がれば9分10秒切りでしたが、2000mあたりのペースダウンでちょっと休んだ感じだったので、特にラスト200mはスピードアップ出来て、中高生をラストで抜きまくって順位も5番まで上げて目視でタイマーが9分06→07秒をカウントするくらいでフィニッシュ。

                    しかし、リザルトは、
                    9分08秒03?

                    動画で見る限りはタイマーの表示や前後との間隔から見てもちょっとおかしいので、写判を確認してくれるように話をしに本部に行ったら、走っている選手1名がDNSになってたという話も出ていて、その後リザルトが1名増えて修正されましたが、自分のところは変わらず(苦笑)

                    まぁ8分台で走った訳でもなく、自分のマスターズ県記録9分05秒も更新出来てないので細かいところはまぁいいですけど、中学生?がひとり行方不明というのはちょっと大会運営的に大丈夫か?と思わなくもないですね。

                    ちなみに、最終組の中学生は8分36秒をはじめ8分台が7名(40秒台2名50秒4名)なので、昨年同時期よりもアベレージは高いくらいで、都道府県代表3枠に入るには規定の大会で8分40秒切り必須なレベルですが、もはや年齢的に3倍以上のオヤジが同じ組で走れるレベルではなく(苦笑)今回の組のレベルくらいが自分にとっては楽しめるレベルかな?という感じです。

                    ペース感覚としては、朝練でちょっと動き作りとミニハードル走り抜けもやって感覚を戻したこともあり、70〜72秒ペースのスピード感が速過ぎるという感じではなくなり、スピード練習やってないわりには動き的な余裕があるのでフルマラソ2時間30フルマラソ切りには余裕度的には十分過ぎますが、余裕があれば最後まで走れるという訳ではないところがフルマラソンの難しいところなので、月末のしまだ大井川でキロ3分30秒ペースでどこまで押しきれるか?確認してみたいと思います。

                    ちなみに現状は75秒くらいなら5000mまでいけそうなので、とりあえずエコパは9分15秒くらいで通過して15分30秒狙いでいきたいと思います。
                    平日マラソントレーニング?(10/10〜13)
                    0
                      やや疲れ気味でしたが、週末についでのスピードチェックがてらトラックレースに出るので、少し動き作りとスピード練習もちょっと入れた感じ。
                       
                       
                      10日(火)
                      朝  芝生広場8kmジョグ
                            
                      夜  リクライニングバイク(156w平均100回転くらい)40分(BGMはシュガーベイブの「SONGS-40th Anniversary Ultimate Edition-」)
                      01@171015.085510.jpg
                      最近、映画の宣伝で北野監督(たけし)を目にすることが多いので、ひょうきん族の主題歌「down town」のオリジナルを聴きたくなって良く聴いてます。
                      幸せだった80年代の土曜日のウキウキ感は現代では望むべくもないですが(苦笑)、気分の乗らない時のトレーニングには有効です。
                       
                      トレッドミル5km(傾斜2%15→17km/h)19分
                       
                      ランニング換算13km
                       
                      11日(水)
                      朝   動き作り&ミニハードル走り抜け
                       
                      夜   瑞穂北陸で1000m×3
                             繋ぎ200m90秒
                             2分57秒
                             3分00秒
                             3分06秒(苦笑)
                             ※3000m8分台はほぼ絶望(苦笑)
                       
                      12日 (木)
                      朝    堤防道路を8kmジョグ35分。
                       
                      夜    リクライニングバイク(156w平均100回転くらい)50分(BGMはなしで失敗しない女医のドラマの後半観ながら)
                       
                      13日(金)
                      朝    動き作り&ミニハードル走り抜け
                      今週は動きの改善重視で2回目
                        
                      夜    リクライニングバイク(156w平均100回転くらい)35分
                      BGMは「フェビアン・レザ・パネ」の「ピアノ de ボッサ」
                      %2Fmnt%2Fsdcard%2FDownload%2F51wH1u9J7nL._SY400_-1.jpg
                      ピアノトリオのシンプルな構成で、ボサノバのド定番曲のカバーですが、世にやたら出回っている類似の(カフェ系)ディスクと比較しても選曲&アレンジ&演奏のレベルが秀逸だと思います。
                      フラジル的なグルーヴ感が薄いながらクール過ぎるということもないという絶妙なバランスが気に入ってます。
                      トレッドミル6km(傾斜2%15→17km/h)23分
                       
                      ちょっと時間がなかったので、ランニング換算13kmくらいの繋ぎメニューですが、当然ながら土曜日の3000mへの調整は無し。
                       
                      基本的に練習量が確保できなかった分はクロストレーニングで負荷をかけ効率重視でルーチンを回し、プラスアルファでちょっとスピード&動き作りを入れ、週末にの距離走とバランスをとりましたが、結果的にはスピードの余裕度が向上したので、まぁこんなもんかという感じです。
                       
                      ちなみに3000m8分台はちょっと無理か?と思いましたが、やはり無理でした(笑)。
                       
                       
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      COMMENT
                      • 平日マラソントレーニング(11/6〜10)※ ミドルペース走実施
                        テツヤ (11/18)
                      • 平日マラソントレーニング(11/6〜10)※ ミドルペース走実施
                        タケシ (11/16)
                      • 平日マラソントレーニング(10/23〜27)※ 30km&ミドルペース走実施
                        テツヤ (10/30)
                      • 平日マラソントレーニング(10/23〜27)※ 30km&ミドルペース走実施
                        タカシ (10/29)
                      • 平日マラソントレーニング(10/23〜27)※ 30km&ミドルペース走実施
                        テツヤ (10/28)
                      • 平日マラソントレーニング(10/23〜27)※ 30km&ミドルペース走実施
                        ヒロ (10/28)
                      • 懸案事項(-_-)
                        テツヤ (07/09)
                      • 懸案事項(-_-)
                        Mr.T (07/08)
                      • ハーフマラソン1歳刻みランキング
                        テツヤ (03/28)
                      • ハーフマラソン1歳刻みランキング
                        マサシ (03/26)
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.